「特製名菓 わらび餅」の「松風庵 かねすえ」ホンモノの和菓子がここにあります / 和菓子のことなら「松風庵 かねすえ」

沿革

昭和40年
(1965)
高松市扇町で開業。
42年
(1967)
丸亀町支店出店。
栗林支店出店。
43年
(1968)
扇町本店新設。
45年
(1970)
従業員4名。
和洋菓子卸・小売りで売り上げ増強。
47年
(1972)
扇町に工場新設。
50年
(1975)
株式会社設立。
60年
(1985)
「いちご大福」を発売。
当時びっくり餅の名称でマスコミにとりあげられ売上上昇。
後、四国の物産展で全国のデパートに出向し売上拡大。
平成3年
(1991)
「唐芋きん」を発売。
6年
(1994)
(株)マイカルSATY坂出店に出店。(現在は閉店)
7年
(1995)
(株)マイカルSATY高松店に出店。(現在は閉店)
11年
(1999)
(株)マイカルSATY高松店に洋菓子の店「コックのぼうし」出店。(現在は閉店)
12年
(2000)
扇町本店新社屋完成。
13年
(2001)
愛知県名古屋市豊田生協に洋菓子の店「コックのぼうし」出店。(現在は閉店)
14年
(2002)
厚生労働大臣賞受賞。
第二工場増設。
16年
(2004)
丸亀町支店が商店街一帯都市計画で建て直しの為、仮店舗として兵庫町に「松風庵かねすえ」・「コックのぼうし」兵庫町店オープン。(現在は閉店)
17年
(2005)
デザートスタンド「コックのぼうし」でクレープの移動販売を開始。
18年
(2006)
丸亀町壱番街に出店。(安倍総理視察)
22年
(2010)
JR高松駅に出店。
倉庫購入。
さぬき平餅」香川県県産品コンクール(審査員特別賞)
23年
(2011)
大禹謨」香川県県産品コンクール(最優秀賞)
24年
(2012)
さぬきどら焼き島舞台」香川県県産品コンクール(優秀賞)
25年
(2013)
JR池袋駅に出店。(南改札内)
株式会社 松風庵かねすえ設立。わらび餅工場新設。
「大禹謨」全国菓子博覧会広島(名誉総裁賞)
さぬきの国から和三盆」モンドセレクション(金賞)
26年
(2014)
さぬきわらび餅」モンドセレクション(銀賞)
27年
(2015)
羽田空港第2ターミナルに出店。
JR池袋駅に2号店出店。(北改札外)
浅草の東京楽天地浅草ビルに出店。(現在は閉店)
29年
(2017)
JR南浦和駅出店。
JR藤沢駅出店。
全国菓子博覧会三重(橘花栄光章)
「大禹謨」全国育樹祭 皇太子ご夫妻のお茶菓子に選ばれた
30年
(2018)
JR町田駅出店。
さんきうい」JALの茶菓として採用された
「大禹謨」ANAの茶菓として採用
令和元年
(2019)
JR博多駅出店
3年
(2021)
武営さん」香川県県産品コンクール(最優秀賞)